1軍即スタメン抜擢の吉田賢吾、月間3割6分超の好調を自己分析

強打の捕手として入団してきた吉田賢吾選手。5日の楽天戦に「7番DH」でプロ初スタメン出場します。2軍ではこの1か月、打率3割6分超えと好調でした。その要因とは?
田尻耕太郎 2024.07.05
サポートメンバー限定

 ホークスが5日、大関友久投手、オスナ投手の出場選手登録を抹消し、この日先発する和田毅投手、沢柳亮太郎投手、そして吉田賢吾捕手を1軍登録しました。

 大卒2年目の吉田選手は打撃自慢の右打者。ポジションは捕手ですが、このところの2軍戦では一塁手で出場が続いていました。

 その期待の23歳が、プロ初スタメン出場します(プロ2試合目の出場)。7番DHでラインナップに名を連ねました。

【吉田選手、1軍登録即スタメン!プロ初スタメンです。記事の続きはサポートメンバー登録で読めます。ご登録お待ちしてます】

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、522文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

提携媒体・コラボ実績

サポートメンバー限定
牧原大成、1軍復帰即フル出場「ふわふわ」「1つ1つ必死でした」
サポートメンバー限定
かつてはローテ、古川侑利「4、5年ぶり」に上がった先発マウンド
サポートメンバー限定
仲田慶介に聞く。「今年初めて」の2軍戦のこと、「体がデカくなった」こと...
サポートメンバー限定
田浦文丸が‟今年初”実戦登板へ。同じ試合で木村大成も登板予定
読者限定
3軍で牧原巧が「1試合3発」!背番号1右腕の兄弟対決もあった
サポートメンバー限定
「正直、困った時、晃に頼った」。期待に応えたヒーロー、中村晃への14の...
サポートメンバー限定
オスナ抹消で9回は? 松本裕樹投手に直撃取材
サポートメンバー限定
西武にトレードの野村大樹、本多コーチと熱く抱擁。思い出した「涙のノック...